当店では、お客様に快適な施術を

受けていただくために他の

お客様と重複する事なく

お一人様づつの完全プライベート

空間での施術となっております


お知らせ

【新型コロナウイルス対策】

店内の空気清浄機設置、換気、消毒除菌、消毒用エタノール設置、施術者のマスクの着用及び施術前後の洗浄殺菌の実施に努めております


【お客様へのご協力とお願い】

万が一発熱など、ご家族や自身の体調に不安がある場合には、お電話にてご予約のキャンセルまたは変更も承ります。どうぞご無理なさらず、ご遠慮なくお知らせください


年末年始のお知らせ 


28日(月)営業

年末は31日12時まで


新年は7日(木)から営業いたします



1日も早く平穏な日々が戻る事をお祈りいたします

・シャンプーの大事な洗浄成分(界面活性剤)種類が多いのですがご参考まで

 少しお知らせします。         

 

 

ラウリル硫酸アンモニウム

特長~脱脂力が強い

 

ラウレス硫酸Na・ラウレス硫酸TEA・ラウレス-3アンモニウム・

特長~泡立ちは良いが脱脂力が強い

 

スルホコハク酸ラウレス2Na

特長~マイルドで脱脂力もあり成分解性もある

 

ココイルグルタミン酸TEA

特長~アミノ酸で洗浄成分マイルド

 

ラウロイル加水分解シルクNa

特長~補修目的

 

ココイルメチルタウリンNa

特長~アミノ酸系のタウリン系泡立ちが細かい脱脂力もある

 

ココアンホ酢酸Na・ラウロアンホ酢酸

特長~脱脂力共にマイルド 

 

・コカミドプロピルベタイン

特長~脱脂力共にマイルド

 

・コカミドDEA・コカミドMEA

特長~泡立ちが弱いが他の活性剤の粘度をだす

 

・デシルグルコシド

特長~他の活性剤の刺激緩和・泡立ち

 

 

※まだ沢山種類があるのですが、一部を簡単にまとめました。シャンプーの界面活性剤は、製品の用途や特長により様々な種類が使用されています。